小雪

最後のキャンプ@スノーピーク奥日田

6月4日。
私のカワイイ可愛い大事な娘、愛して止まない娘が旅立ちました。
あまりに突然の旅立ちでした。

3日。
小雪と一緒に家を出たのに・・・
次の日の帰りには、もう小雪はいませんでした。

なぜ、こんなにも急に。
どうして??なんで???

とも思いますが・・・
いろいろ考えると、すべては小雪の母ちゃんへの「愛」ゆえだったのだろうと思います。

出発するときは、まさか、一緒に家に帰れないなんて思わなかったけど。
でも、小雪を一人で逝かせることなく、小雪の大好きな母ちゃんのお膝の上で、腕の中で旅立たせて上げられてよかった、と思っています。

ことママ、こと、ありがとう。
あなた達がいてくれたから、小雪をちゃんと旅立たせることができました。
小雪も、安心したことでしょう。

小雪が母ちゃんにだけ見せてくれたスペシャルな笑顔。
忘れられません。
とーーーーーーーっても可愛かった。

母ちゃんのことをむちゃくちゃ愛してくれた小雪。
ありがとうね。
母ちゃんも小雪のこと、むちゃくちゃ愛してるよ。

大好きなキャンプ。
もう、小雪と楽しむことはできなくなっちゃった。
さみしいな。

カメラに残った小雪。
しょーもない写真ばっかですけど、最後に見てあげてくださいね。

d0140234_20350494.jpg
d0140234_20351834.jpg
d0140234_20352966.jpg
d0140234_20354026.jpg
d0140234_20354931.jpg
d0140234_20360021.jpg
d0140234_20361232.jpg
d0140234_20362389.jpg
d0140234_20363370.jpg
d0140234_20502627.jpg
d0140234_20504221.jpg
d0140234_20505254.jpg
d0140234_20510364.jpg
d0140234_20511202.jpg
d0140234_20512216.jpg
d0140234_20513285.jpg
d0140234_20514819.jpg
d0140234_20515924.jpg
d0140234_20521056.jpg
d0140234_20364409.jpg
d0140234_20543469.jpg
d0140234_20544436.jpg

生の小雪の写真をアップすることはもうできません。
ですが、もしよければ、時々覗いてあげてください。

小雪はおしゃべりな子ではないし、母ちゃん以外の人に飛び込んでいける子でもありません。
でも、母ちゃんにだけ見せてくれる、とびっきりの笑顔がここには残っています。

親ばかですが、とーーーーっても可愛くって。
可愛い笑顔を覚えていて下さったら、とても嬉しいです。

ありがとうございました。

小雪。
本当に、大好きだよ。
母ちゃんの子になってくれてありがとう。
母ちゃんを選んでくれてありがとう。
小雪とともに過ごしたこの14年とちょっと。
とーーーっても幸せだった。
楽しかったね。
小雪のおかげで、母ちゃんはたくさんのことを学ばせてもらった。
そして、何より、大切なつながりもいっぱいもらった。
本当に、ありがとう。
言葉に尽くせぬ愛と感謝を。
貴女に贈ります。
ありがとう。

トラックバックURL : https://papikoyuki.exblog.jp/tb/26876447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-06-07 09:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillonskoyuki at 2018-06-07 12:45
◇鍵コメさん、ありがとうございます。
逝ってしまいました。
まさかまさか、キャンプの時に旅立ってしまうとは・・・です。
最期は、酸素室にいたのですが、「お母さん、出して」って・・・
酸素室から、ことママやことの方もちゃんとみてて・・・
酸素室から出したら、数分と保たないでしょう、って先生に言われてたけど、どうせなら腕の中で逝かせてあげたいと、出してもらいました。
今まで、ありがとうございました。
何でもない日常の小雪、もう綴ることはできないけど・・・今まで綴ってきて、本当によかった。
4代目にして、初めて「母ちゃん」として育てた娘。よか娘でした!
Commented at 2018-06-07 16:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 風ママ at 2018-06-07 16:45 x
こゆ母さん、大変ご無沙汰しております。
時々こっそり覗かせていただいておりましたが…
このたびは小雪ちゃんの突然の訃報にたいへん驚いています。
あらしより先にいってしまうなんて……
ですが、ギリギリまで笑顔で楽しく過ごして…
長く患うことない旅立ちだったようで、
小雪ちゃん、親孝行でしたね。

小雪ちゃんとは数えるほどしかお会いできませんでしたが、
何よりお洋服やリードをお作りさせていただけたこと…
それを着てお出掛けしている小雪ちゃんの可愛い笑顔を
見せていただいたこと…
私の中でとても楽しくて幸せな思い出になっています。
小雪ちゃんありがとう。本当にありがとう。

お洋服モデルの仏頂面も可愛くて大好きですが、
砂浜を走る小雪ちゃんの笑顔にも
川沿いで鳥しゃんを蹴散らす小雪ちゃんの笑顔にも
お山をたくましく歩く小雪ちゃんの笑顔にも
こゆ母さんのおひざでとろけるように微笑む小雪ちゃんの笑顔にも…
いつも本当に癒されてました。忘れません。
また小雪ちゃんに会いに時々寄らせていただきますね。

こゆ母さん、どうかお疲れの出ませんように…
小雪ちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。
Commented by papillonskoyuki at 2018-06-08 08:31
◇鍵コメさん、ありがとうございます。
そうなんです。
これが最後のキャンプになってしまいました。

小雪と出会えて、私もいろんなことを学ばせてもらいました。
そして、一緒にいろんなことを経験しました。
まさか、キャンプをするようになるなんて思ってもみませんでしたけど(笑)

いつもコメいただいて、ありがたかったです(^_^)
可愛い可愛い、といってくださって、一人にやけてました(笑)

残念ながら一度も小雪に遭っていただくことはできませんでしたね。
美人さんでしたよぉ~~~(笑)

小雪の笑顔、たまーぁにでいいんで、思い出してあげてくださいね。
ありがとうございました。
Commented by papillonskoyuki at 2018-06-08 08:39
◇風ママさん、お久しぶりです!
ありがとうございます。
逝っちゃいました~
あっくん、お元気なのですね!よかった♪
母が亡くなる前からバタバタして、人様のブログにお邪魔することもなくなり・・・
あっくんのこと、とっても気になってたんです。
でも、正直、怖くて覗けなかった。。。
でも、あっくんが元気でよかった!!
もっと頑張って欲しいな(^_^)

風ママさんに無理言って作っていただいたお洋服、トーーーーーーーーってもとっても可愛くって、大好きでした♪
ことママも大好きで、「また作ってもらえないかな・・・」っていつも言ってました。
小雪の旅立ちには、風ママさんに作っていただいた、こととオソロの黒赤のカラー&リードを持たせましたよ。
アレ、ものすごくお気に入りでした!
あ、全部お気に入りでしたよ!!(笑)

本当にありがとうございました。
よければ、小雪の笑顔、思い出してやってくださいね(^_^)
Commented by yukkyi at 2018-06-12 00:15 x
小雪ママ

ずーっと、拝見していました。
パピと良く似てる、パピヨンをはじめて、
見つけた時、嬉しくて、嬉しくて、
コメント書いていましたが、パピも、
いろいろと、ケガ、喉、膝と手術を
繰り返していました。

そろそろ、いろんな方のパピヨンちゃん達に、
逢いに行こうと、小雪ちゃんのブログを
拝見したら、最後の写真。
もう、ずーっとずーっとさかのぼって、
ブログを読みだしました。
わんわん泣いてしまいました。
小雪〜なんで〜って、
14歳よーーく、頑張りましたね!
ママとの、キャンプが、大好きで、ママと一緒の時
選んでくれたのでしょうね。
寂しくて、寂しくて、たまりません。
なきながら、コメントかいていたら、パピが、
どうしたん?ペロペロとしてきてます。
ママさん、沢山の愛、小雪ちゃんから、もらいましたね。
小雪ちゃんも、ママのもとで、楽しかった!
って、言ってますよ。
どう、受け止めたら、いいのか、涙がとまりません。
本当に、急だったんですね。

もし、宜しければ、UPされていない、小雪ちゃんの写真UPしていただきたいです。

小雪ちゃんが、ママのカメラに、向かって
毛を揺らして、猛ダッシュしてくる
小雪ちゃんが、好きでした。

べっぴんしゃんの小雪ちゃん、ありがとう。
ミャンミャン加えての立ち姿で、天国から
私のパピを見守ってね。
小雪ママ、寂しいですね。
疲れ出ませんように、身体きをつけてくださいね。
いまから、また、小雪ちゃんの走ってる姿をさがしに、ブログに戻ります。
小雪ちゃんの、ご冥福を心よりお祈りいたします。
ずっとOPENに、しておいてくださいね。
大阪のパピ、yukkyi
Commented by papillonskoyuki at 2018-06-12 12:43
◇yukkyiさん、ありがとうございます。
ずーっとみていてくださったんですね(^_^)
パピちゃんは、もう落ち着いたんでしょうか?
大事にしてあげてくださいね。

突然、逝ってしまいました。
泣きました。
でもね・・・今私は穏やかな気持ちです。

小雪は、とーーーっても犬生を楽しんでくれたようです。
みんなとのお出かけ、母ちゃんの作る美味しいご飯・・・
とても楽しみにしてくれていたようです。
私は、それだけで嬉しい。

小雪は私にいろんなものを与え、いろんなことを教えてくれました。
宝物です。

ツヤツヤのフサフサの毛むくじゃら。
もう触れないけど。
いつでもすぐそばにいてくれます。
そして、いつものとびっきりの笑顔で母ちゃんをみてくれています。

小雪と過ごしたこの14年。
とっても幸せで素晴らしい日々でした。

もちろん、このまま小雪の笑顔はとっておきますよ(*⌒▽⌒*)
また見に来てくださいね。
Commented at 2018-06-25 08:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillonskoyuki at 2018-06-25 12:44
◇鍵コメさん、こんにちは。
コメ、ありがとうございます。(^_^)

もしかしたら、私以上に泣いてくださってるかも(笑)
ありがとうございます。

わたしね。
ものすーごく心が穏やかなんです。
自分でも不思議なくらい。

そりゃ、泣きましたよ。
泣きましたけど・・・

喪失感、っていうよりはこの14年間、小雪と過ごした日々があまりにも充実していて・・・
満足感というか、達成感というか。。。

なんか、伝わらないかもしれないけど、そんな感じなんです。

ものすっごく小雪のこと愛して、小雪も母ちゃんのこと愛してくれて。
小雪は犬生を満喫してくれたし、みんなに感謝してくれてる・・・

なんだか、もうそれだけで私、幸せで。

鍵コメさんも、どうぞ大事にしてくださいね。
そばにある、その命。
その子が先に逝ったあと、「幸せだった」と思えるように。
今できることをたんとたんと、してあげてくださいね(^_^)
by papillonskoyuki | 2018-06-06 21:05 | 小雪 | Trackback | Comments(10)

トライカラーのパピヨン♀(H16.1.15生)小雪との穏やかな日々は突然終わりを告げ・・・ちょー元気なパピーがやってきた!アナの成長を綴ります。


by papillonskoyuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31